どうぶつの森に移住しました。

どうぶつの森に移住しました。

攻略法・裏技・最新情報まとめ!

【最新情報】『どうぶつの森+』がNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に対応か

どうぶつの森+

海外のゲームサイト「Eurogamer.net」は12月7日に公開した記事で、来年の3月に発売を予定しているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で『どうぶつの森+』が遊べる可能性があることを伝えています。

今回は、「Eurogamer.net」の記事の内容を紹介しながら、ニンテンドースイッチでどんな風に『どうぶつの森』が遊べるのかを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
 

ニンテンドースイッチで『どうぶつの森』ができるの?!

来年3月にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)がリリースされることは、ゲーム好きの人達にとっては良いニュースだったのですが、とび森に関しては「あまり関係ないのかな?」って感じていた人も多かったのではないでしょうか。

私も、ニンテンドースイッチには興味があったものの、「でも私には関係ないかな…」って思ってたんです。

そうしたら、「ニンテンドースイッチがどうぶつの森に対応か」っていうニュースが入って来たので、びっくりしてしまいました。

それで、急いで「Eurogamer.net」の記事を読んでみました。海外のサイトなので全て英文なのですが、何が書いてあるかと言うのを説明しますね。

ゲームキューブタイトルがニンテンドースイッチで遊べるかも知れない

記事には、ニンテンドースイッチがVC(バーチャルコンソール)機能を使い、過去のゲームキューブ時代にリリースされたタイトルに対応することが確認されたと書いてあります。

こうした、過去のタイトルを次世代のゲーム機でも遊べるようにするバーチャルコンソールサービスは、これまでのWii、Wii U、3DSでも行なわれていたことです。

ニンテンドースイッチでは、すでに『スーパーマリオサンシャイン』『ルイージマンション』『大乱闘スマッシュブラザーズDX』の3タイトルがスイッチ用に準備されていて、動作確認ができているそうです。

今のところ、この3タイトルは確定という感じですが、次に予定しているタイトルとして、ゲームキューブでリリースされた『どうぶつの森+』をニンテンドースイッチで動作させるためのテスト段階に入っているのです。

この『どうぶつの森+』は、ゲーム内で使えるアイテム「ファミコン家具」で、過去のクラシックゲーム(マリオやゼルダ、ドンキーコングなど)がプレイできるため、「Eurogamer.net」の記者は「ひじょうに興味深い」と書いています。

Animal Crossing is a particularly interesting title as it included more than a dozen NES classics - such as Donkey Kong, Mario and Zelda - to obtain and play within the game.

(『どうぶつの森』は、ドンキーコング、マリオ、ゼルダなどクラシックゲームを収録しているため、ゲーム内で遊べるという点で、ひじょうに興味深いタイトルです。)

Sources: Nintendo Switch will have GameCube Virtual Console support • Eurogamer.net

スポンサーリンク
 

新しい『どうぶつの森』じゃないけれど… 

最初に「ニンテンドースイッチで『どうぶつの森』が遊べる」と聞いた時は、「また新しい『どうぶつの森』が開発されたのか!」と、ビックリしつつ嬉しかったのですが、これは新しいゲームじゃなくて、過去のタイトルをニンテンドースイッチでも遊べるかも知れないよっていうニュースだったんですね。

でも、ゲームキューブの『どうぶつの森+』もすごく楽しいゲームでしたし、過去にプレイした思い出もあるので、ずっと遊べるように新しいゲーム機でも対応してくれると言うのは、すごく嬉しい気持ちになりました。

まだ決定したわけではないので分かりませんが、過去の『どうぶつの森』シリーズが長く愛され続けてくれることが、ファンとしては1番の望みですよね。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク